So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ロンドンの窓 (第2353回)

2017 3 25
アバンギャルド・ブロンズ

これがなんだかわかる人はメチャ、車好きでしょう。

ハイブリッドの新車に替えました。10年乗れば、新車も10年選手、こちらは74歳で後期高齢者目前。年齢的にきっと今回が人生最後の購入車だと思います。

車体の色は実物を見ずに決めました。それがアバンギャルド・ブロンズ。どんな色かって?うまく説明できませんが、少なくともブロンズではないですね。

既に100㎞走ったのに、満タンにしたガソリンの目盛りがピクリともしません。ガソリンスタンド経営が厳しくなるのも頷けます。

アースブルー、リッチレッド、マットホワイト、パウダーベージュ、アッシュゴールド…

これらも新車の色かと言えば、実は自転車の色。今朝の折り込みチラシに入っていました。

今どき、訳の判らない表現はスマホの取説だけではないようです。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2352回)

2017 3 24
「我々から開催をお願いしたわけではない。正直、迷惑している。」
理事長のこんな発言を聞き、てっきりオリンピックのゴルフ会場を辞退すると思っていた霞が関カンツリー倶楽部。

3月20日の理事会で、女性正会員受け入れを全会一致で決めたそうです。
発表文「女性の正会員を認めるのは世界的な時代の流れ。五輪開催に関係なく、女性に道を開こう。」

アチコチから叩かれた恨みつらみがにじみ出ているコメントですが、どうせなら、こんな文章も追加したらよかった気がします。

「女性の正会員を認めるのと同じくらい、五輪開催地の全面禁煙は世界的な時代の流れ。受動喫煙防止法でグズグズ言っていないで、女性会員同様、世界的な流れに沿っては如何?」

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2351回)

2017 3 23
飛散している量が少ないのか、私の周りで(と言うことは年配者が多いのですが)花粉症が改善している、薬を飲んでないけど大丈夫、鼻水は出るけど目はかゆくないといった声が聞かれます。

人それぞれ異なる大きさの容器を持っていて、容器が花粉で一杯になると、ある日突然、花粉症を発症する。そんな説明をよく耳にします。

年配になると、長年使いこんだ容器に穴が開き、花粉が流れ出て、容器に余裕ができるのかもしれません。このあたりは学会発表を待ちましょう。

トレーニングジムで聞いた、年配者お二人の会話も研究テーマになりそう。

後期高齢者の域に達しているように見える男性
「今年、急に花粉症が出た。ゴルフ場でパターをしようと下を向いたら、ツツツ~ッと透明な鼻水がボールの上に垂れたよ。」
相方の、これまた後期高齢年齢の男性
「そりゃ、お気の毒。スコアどころじゃないね。」
最初の男性
「この歳になっても花粉症になるなんて、オレもまだ若いと思ったんだ。スコアもベストが出たんだよ。」

ある年齢を超えて発症する花粉症は、若さの印。
このあたりも学会発表を待ちましょう。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2350回)

2017 3 22
千葉県旭市消防本部でパワハラまがいの行為があったと報道されています。

昨年7月、報告書に記入ミスした29歳男性隊員に、腕立て伏せ1,000回の懲罰。5分後、600回やったところで放免されたそうですが、誰がチクったか、今年3月、市役所の知るところとなり、改めて腕立てを指示した上司に訓告処分が出たとか。

それにしてもすごいのは29歳隊員。5分で600回。1秒2回の腕立て伏せができる人なら、少々の記入ミスくらい大目に見たらと言いたくなります。

本部もめげていないようです。
市当局からの注意を横目に「ミスの反省の腕立ては習慣。見直しは今後検討。」
これって、腕立ては止めませんの意味ですよね。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2349回)

2017 3 21
地方自治法第100条。
地方議会によって設けられる調査委員会。
それぞれの地方議会は当該自治体の行政について、直接調査する権限を持っている。

昨日の石原さん証人喚問をテレビ中継で見ました。

ご本人は「天気晴朗なれども波高し」と臨んでいるのに、1時間の喚問時間の半分を使い「石原さんは偉い」「都議会自民党は悪くない」とヨイショと自己弁護を繰り返す自民党の質問者たち。

続いて登場の公明党議員も準備不足は明らか。上から目線の石原さんに縦横無尽、木っ端微塵、ケンモホロロ。

かつて、舞の海秀平さんが朝青龍の相撲を批評した時、朝青龍が舞の海さんに一言「顔じゃない。」どこでこうした日本語を覚えるのかと感心しましたが、いまはそっくりそのまま昨日の質問者たちに投げかけましょう。

波高しと腹をくくった石原さんに、無風、さざ波どころか、追い風を吹かせて、一体全体、百条委員会の皆さん、なにやってるの!

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2348回)

2017 3 20
午前10時。国立西洋美術館。シャセリオー展。
「この子はやがて絵画界のナポレオンになる」とまでアングルに言わしめた、ロマン主義の異才。37歳の短い生涯。地元フランスですら、彼の回顧展は1933年と2002年の2回のみ。シャセリオーから70年、日本では同じくロマン主義の異才、青木繁が海の幸を発表。享年28歳。二人に絵画の共通項は見当たりませんが、なんとなく青木繁を思い起こした1時間。

早お昼を済ませ、再び国立西洋美術館。常設展とスケーエン。
スケーエンはデンマーク本土の北の果て、北海に面した港町。デンマークの芸術家村と呼ばれているそうです。荒れ狂う北海の荒波と漁師の絵ばかりと思ったらさにあらず。輝く陽光の中、浜辺を散策する5人の女性など、あの絵もこの絵も実に良い。お得感漂う40分。

根性を出し、東京都美術館。ティツィアーノとヴェネツィア派展。
ミケランジェロが嫉妬したという色彩の魔術師ティツィアーノ。フローラ(女神)の神々しさ、裸婦像の息をのむ存在感。ルネサンスの芸術都市、ヴェネツィアにドップリつかった1時間...と、言いたいところ、さすがに疲れ、館内に居たのは40分。

夜、風呂で足をもみながら、充実の一日を振り返れば、一番良かったのは、アトレ上野店内「つばめグリル」で食べた八丁味噌・デミグラソースハンバーグ。ご飯お替り無料、西洋美術館の入場券でコーヒー無料。芸術より食欲の春でした。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2347回)

2017 3 18
天皇陛下の生前退位が現実味を帯びてきました。このテーマが政争の具になったら嫌だな~と思っていたので、なにやらホッとしています。

昨年8月の陛下ビデオメッセージに沿う形で議論を進めては憲法違反の恐れありとする論調がありました。今でもくすぶっています。

憲法第4条「天皇は国政に関する権能を有しない」が該当条項として取り上げられますが、正直、専門家でない自分には、この表現が良く判りません。英文では [The Emperor shall not have powers related to government.] ですが、これでも良く判らず。

そもそも、なにかというと憲法違反を盾に反対意見を述べる人に伺いたいのですが、憲法第89条「公金は、公の支配に属しない教育に対し、これを支出してはならない」を黙認し、あの森友学園にも補助金が渡る制度っておかしいと、なぜ声高に憲法違反、憲法改正を叫ばないのでしょうか?

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2346回)

2017 3 17
高血圧治療薬ディオバン販売促進のため、ノバルティス社は3億円以上を京都府立医大に寄付。
病院側は無理が利く31の協力病院から3000人分のデータを収集。
協力病院も京都医大もノバ社の意向に沿ってデータねつ造。
ノバ社はデータを都合良く改ざんし病院に提供。
提供されたデータを基に医者が論文発表。
ノバ社は論文を広告宣伝に使いディオバンを販売。

何処から見ても犯罪でしょ。
ところが裁判所の判決はノバ社・担当者どちらも「無罪」。
論文は広告宣伝材料には当たらないという理由。

裁判所の判決が庶民感覚からズレるのは今に始まったことではないけれど、これでは小保方晴子さんは浮かばれません。

STAP細胞は裁判に掛からず、マスコミ裁定だけでガンガン追い詰められました。
仮にもあれが庶民感覚だったというなら、当時、小保方さんを追い込んだ張本人、毎日新聞の須田記者あたりは、今回の判決に全面対決しなければ話になりませんよ。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada

nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2345回)

2017 3 15
昨日は一日、日本語について考えさせられました。

駅のホームで見た結婚相談所の広告
「成婚率が一般男性の5.9倍」
成人男性二人に一人が結婚するとして、その5.9倍って?

車内広告
「バス運転士 積極採用中」
「消極採用中」とは言わないでしょうけど、「採用中」と何が違うの?まさか、採用基準が甘い?

友人からの質問
「○○全般の製造、販売と書いた時、全般はどんな英語に訳す?」
これは盲点でした。
日本語は単数、複数が同じなので、例えば「自動車全般の修理、車検」という時「自動車」「自動車全般」はどちらも同じ意味。無理に「全般」を訳すとかえっておかしくなります。きっとほかにも英語にするとおかしくなる言い回しがあるでしょう。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2344回)

2017 3 13
昨日の「窓」に
「新社会人は敬語の一つ一つにこだわることはありません。相手の眼を見てきちんと話せば大丈夫。」
と書いたら、敬語以外に注意することは?という問い合わせが複数ありました。皆さん、真面目な新社会人ですね。

三つあります。

① 立つより返事
名前を呼ばれたら、黙って相手の方に行くのではなく、立ち上がる前にまずきちんと返事をすること。

② ほうきとチリトリ
ほうきを持って来てと言われたら、チリトリも持っていく。上司に呼ばれたら「立つより返事」をして、筆記具とメモ帳を持っていくこと。

③ 飲み会翌日は一番先
上司に誘われる飲み会もあるでしょう。飲んだ翌日は、飲んだ相手より早く出社すること。相手が出社したら、昨夜のお礼を一言。

この三つがキッチリできれば鬼に金棒。「今どきの若者は…」などと金輪際、言われません。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -