So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ロンドンの窓 (第2482回)

2017 9 21
今やATMは銀行のお荷物という記事がありました。

現金引き出しや振り込みを、窓口で手続きする習慣がなくなったのも、便利なATMがあったればこそ。まさか「お荷物」とは。この15年で都銀のATMは1割減り、新生銀行は全店のATMをセブン銀行に置き換えたとか。

ATMがタッチパネルになったのは90年代。当時、ロンドンから一時帰国し、ATMの列に並びました。正面の壁にパネルのアップ写真。ご丁寧に「ここを押してください」と書いてあります。ホントカナ~と、写真のパネルを押しました。何度押してもATMは動きません。後ろに並んでいた女性が、恐る恐る私に声を掛けてくださいました。

先日、ATM操作中に電話。携帯を取り出し二言三言(数分後にこちらからかけ直すと言っただけです。)ふと横を見たら、行員が二人、真剣な(心配そうな)顔でこちらを凝視。電話de詐欺と勘違いされたようです。

コンビニATMになったら、怖いもの見たさに私に声を掛けてくれる勇敢な女性も、詐欺被害者かと私を見つめてくれる優しい行員さんもいなくなりますね。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2481回)

2017 9 19
安倍総理が打ち出した衆院解散。
数日前、仲間たちと話したとき、私だけ「年内解散」予想でした。

「次の選挙の立会人」を務める予定なので、どうせなら、市議会選挙や市長選挙、あるいは何かの補欠選挙より、衆議院選挙が良いな~と「年内解散」を言ったまで。政治の微妙な風を読んだわけではありません。

それにしても今回の衆院選。
まだ、やる・やらない、やるならいつ?は、決まっていませんが、日ごろ、常在戦場と口にする割に、皆さん、ドタバタですね。
というより、皆さんがドタバタするタイミングで仕掛けるのが衆院選。待ってましたっ!と、受けて立たれたら、解散を仕掛けた方の不戦敗。

北の脅威があるときに、何事か!と怒る向きもありますが、任期満了時、北の脅威が一段と増し、天変地異で不測の事態が起こっても、今の憲法では衆議院は解散です。「なぜ、今なのか?」は論点になりません。

「政治空白」を叫ぶ人たちは、いつも「国会空転」「委員会開催阻止」を仕掛けます。自分たちがやれば「国会空転」は正義の一刀、相手が仕掛けた「政治空白」は国民を愚弄。なんだがご都合主義っぽくない?

コンビニバイトより単価の安い立会人。果たしてどんな楽しみが待っているか。後日、結果報告します。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2480回)

2017 9 18
「あけおめ」「ことよろ」
年賀状に代わり、こんなメールで済ませる風潮とか。そんな中、ほのぼのする投書を読みました。

東京で働く次男から今日も手紙が届いた。
この春、万年筆を買ってから、月に一度は手紙が届く。親を案じるやさしさ、仕事のやりがい、そうしたことが書いてある。こちらも返事は手紙。息子とのアナログ交流が楽しい。

田舎から都会に出た新社会人なのでしょう。万年筆の手紙、いいですね。
仕事のやりがいですか。応援したくなります。

と、勝手に思ったのですが、投書の主は73歳主婦。
ってことは、息子さんは40歳くらい?

文面から察するに、独り身。
40歳で初めて万年筆を買ったというのも、どうも…。

「あけおめ」より格段にほのぼのですけど、最初に読んだ印象は少し変わりました。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2479回)

2017 9 16
新閣僚の公開資産発表がありました。

地元選出では久々の(もしかすると初の)大臣になった斎藤健農水大臣。当選3回で初入閣は、まさに立身出世物語ですが、彼の保有資産は、閣僚中唯一の「0」。

公開資産は、家族分も含む、土地、建物、有価証券、預貯金(普通預金を除く)、貸付金、借入金、ゴルフ会員権など。

経産省で企画官や大臣秘書官、埼玉県副知事を経て衆院議員となった58歳が、普通預金しか持ってないって、どういうこと?

初出馬で落選、二度目の選挙も重複立候補でかろうじて当選。選挙にお金がかかるのでしょうか。個人の資産形成ができない人に、国の資産増大の司令塔が務まるのかな~。

二世議員、三世議員が何億も資産を持っているのが当たり前の中、男一匹、単身、この世界に乗り込むのは、ホント、大変なのですね。

改めて、斎藤大臣を応援します。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2478回)

2017 9 15
あと一か月で「孫の日」。

チョコレートメーカーの陰謀でしょう、今ではすっかり3月14日「ホワイトデー」が認知され、中高年の男性がデパート、スーパーの菓子売り場でルンルン。

最近まで全く知らなかったのが、10月15日「孫の日」

おもちゃメーカーの陰謀なのは明らか。敬老の日とセット。誰がこんな陰謀に乗るものかと決意を新たにした途端、「仮面ライダーも新シリーズになったし、次のプレゼントは孫の日だね。」と女房殿。

トイザらスも大変そうだし、少しは彼らの業績に貢献しますかね。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2477回)

2017 9 14
東芝メモリ迷走劇も、そろそろ最終版。

東芝は「技術流出を防止する。雇用を確保する」観点から、日本勢主導グループへの売却が望ましいと仰います。一見、聞こえが良いですが、これってなんだかおかしいでしょ。

そもそも東芝没落の原因は、東芝による原子力最大手ウェスティングハウス買収でした。技術の粋を集めた米国の原子力産業を、日本企業の東芝が買収したのです。アメリカからの技術流出、アメリカでの雇用確保に、東芝はどんな考えだったのでしょう?

医療を売り、今度は儲け頭の半導体を売り、他にも多くの事業を売却し閉鎖し。自分たちの雇用すらままならないのに、やっぱり、東芝って、親方日の丸ですね。風邪どころか、肺炎に罹った裸の王様の行く末、どれほどの光明が射すことやら。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2476回)

2017 9 13
電車のつり広告。
「スピード選考会」F1のようなスピードを競う催しかと思ったら、京成バスの運転手募集でした。2日で行う選考を1日で済ませます。

サントリープレモル。
矢沢永吉がグラスを掲げています。
「これがビールの、香り、コク、香り。」
二つ目の「香り」は、素人には書けませんね。
声に出すと、二つ目の「香り」より「キレ」の方が良い気がしますが、キレはスーパードライなのですね。

「成婚率No.1」が謳い文句の結婚相談所広告。
もっとも重要な企業秘密と思われる各社の成婚率が、それほど簡単に判るものかしら。

3横綱休場に加え、高安も、大好きな宇良も3日目から休場。
そんな中、豪栄道は飛んで勝ち、日馬富士は待ったで負け。
何とも締まらない秋場所。
「秋風が吹いている」は、男女の仲しか使わない表現でしたっけ?

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2475回)

2017 9 11
千葉労働局が県内で違法労働を疑われる461事業所を抜き打ち検査。
51.2%に当たる236事業所で違法労働の事実が確認されたと発表しました。

こうした活動で、労働環境が改善されていくのはなによりですが、どうも、この手の調査は手抜かりが多い気もします。

今回対象になった事業所はすべて、従業員からの相談、告発、過労死の労災請求などがあった先。無作為抽出ではありません。それなのに、検査の結果、半数の事業所で「違反無し」。

労働局の何人が、確認作業に駆り出されたのか判りませんが、461事業所を調べるのに、何日、要したの?少し気の利く人なら、検査情報を事前にキャッチ、それなりの対策を講じたのでは?

よくテレビに「〇〇の抜き打ち検査」といった映像が流れます。カメラマンが現場で待機していること自体「抜き打ち」ではありません。

今回の事例はどの程度、真の意味で「抜き打ち」になっていたのでしょう?
従業員の立場は基本的に弱く、そうした弱者が訴え出たにもかかわらず、半分の事業所は問題なかったというのでは、なにやら弱者泣き寝入りになりません?

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2474回)

2017 9 10
自治会には掲示板が8か所あります。

たとえば4枚の掲示物をはがす。1枚に6個の画びょう、4枚合計24個。8か所で192個。
はがしたスペースに、新しい掲示物2枚を貼ると画びょう12個。8か所で96個。
はがして貼って288個。
ずいぶんたくさんの画びょうです。改めて計算して、自分でビックリ。

画びょうを買うと、プラスチック製「画びょうはがし」が付いてきます。
親指と人差し指ではがしていては、指先がジンジン、掲示板に食い込んだ画びょうは外せません。「画びょうはがし」は便利グッズですが、なにせプラスチック、何度か使うと先が割れアウト。

近所の先輩に相談したら、予想をはるかに超える「画びょうはがし」を作ってくれました。
紙を切る文具のカッター。刃の出し入れができ、古くなった刃はポッキリ折れるやつ。NT Cutter A-300と書いてありました。

刃をすべて使い切ったカッター(の残骸)を、先輩は持っていたのですね。
これを巧みに加工、先端をフォークのように角度をつけ二股にし、最高の「画びょうはがし」に仕上げてくれました。

試してみたら、使い勝手がサイコー。そもそもカッターだっただけあり、長さ、重さ、幅、手のひらにピッタリです。

持つべきものは、なんでも作れる、チョー器用な、近くの先輩。
一番搾り1缶では、少々気持ちが足りなかったかな~。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2473回)

2017 9 9
厚労省調査。1万1千人を超える労働者から回答があったそうです。
それによると、仕事でストレスを感じている労働者は6割、最も多く感じるのは「仕事の質と量」53.8%、ついで「仕事の失敗、責任の発生」38.5%。

この調査結果を受け、厚労省は「心のケア対策の充実」を訴えています。

こうした調査は「心のケア」がテーマ。厚労省の主張は想定内とはいえ、どこか釈然としない、引っかかりを感じます。

そもそも仕事でストレスを感じないって、おかしくない?
仕事なら常に、緊張感と共にストレスはあるのでは?
4割の人がストレスを感じていないというのが解せません。

仕事の質や量が変化した、仕事で失敗した、責任ある仕事が与えられた、こうした時、少なからずストレスを感じるのは当然、ストレスから逃げず、ストレスをバネに、新たな仕事にチャレンジ、失敗した原因を分析、責任ある仕事に立ち向かって欲しいというのが本音です。

ただ一つ言えるのは、ストレスを過度に感じさせる環境、具体的には、経営者を含む上司の、部下への接し方。ここに問題があるなら、それこそ改善する筆頭項目ですが、往々にして、こうした上司や経営者は見逃されがち。

原因に正面から取り組まないと「心のケア」経費が増大するだけで何の解決にもなりません。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -