So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ロンドンの窓 (第2528回)

2017 11 18
結果を出した。
結果を残す。

これは「良い結果」という意味。

結果を受け入れる。
結果がすべて。

これは「悪い結果」という意味。

結果を気にせず…
結果は考えず…

これは「どちらになるかわからない結果」という意味。

同じ「結果」でも、これほど意味が違います。日本語は難しい。

最近流行りは「全治5日間」
貴ノ岩です。
「完治しているので本場所出場は問題なかった」
これも貴ノ岩です。

広辞苑
「全治」病気やケガがすっかり治ること。
「完治」病気やケガが完全に治ること。

日本語はホント難しい。
日本語が不得手な日馬富士より、日本語が上手な貴乃花親方がもっと前面に出てこないとね。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2527回)

2017 11 17
自動車保険をネットで更新しています。
ビッシリ書かれた約款は「同意する」をクリックしないと先に進めません。クリックする前に約款を読むユーザーがいるかしら。

保険証券が届くと、同じ文言(たぶん)の約款が裏面にビッシリ。裏面に印刷してあるので「裏面(りめん)約款」と呼ぶそうです。老眼でこれを読む気力はゼロ。

こんな文章は保険会社の人しか読んでいないだろうと思っていましたが、なんと最大手の日本生命が、40年前の遺伝規定をそのまま約款に残していたことが分かりました。削除するそうです。

な~んだ、保険会社も約款を読んでないんだ!

なにやら一安心できる話ですけど、安心していて良いのかな。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2526回)

2017 11 16
原発から出る高レベル放射性廃棄物の最終処分場。候補地になりそうな自治体で、意見交換会が開催されています。

交換会の主催は原子力発電環境整備機構。
いかめしい名前です。経産省天下り組織の一つでしょう。

機構は会の運営を、地方力活性化研究所というイベント企画会社に委託。これまた、なにやらいわくありげな社名です。経産省がらみの組織でしょうか。

研究所は、若者を呼び集める仕事を、オーシャナイズという会社に再委託。
この会社も、なんだか不思議な名前ですね。

オーシャナイズは、日当1万円で大学生を掻き集めたことが発覚し、糾弾の的。
代表者はお詫びに懸命。
研究所は「金品を伴う行為は絶対やるな」と言明していたと困惑。

とはいえ、なぜか皆さん、揃って同じ穴の狢っぽいムードが漂います。

日当1万円で頭数を揃えた下請けは、案外、かわいいものかも。

意見交換会全体の運営を請け負った研究所は、どんな広報をしていたか、実際の交換会はどんな感じだったのか、1万円で集まった学生以外に誰がいたのか、ほかにも再委託の下請けがあるのか、ほとんどの人は知りませんよね。

そもそも、今回の件で機構が使っている税金は一体いくらなのでしょう?

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2525回)

2017 11 15
パンムンジョム。
どこの話かと思ったら、ハンモンテン(板門店)でした。

ムンジェイン、パククネ、イミョンバク。
名前を日本風に読まないから、なかなか頭に入りません。パククネのお父さん、ボクセイキ(朴正熙)なら、今でも覚えています。

シージンピン、リークォーチャン。モウタクトウ(毛沢東)が懐かしい。

新聞には習近平、李克強に、ルビがふってありますが、テレビではシューキンペイ、リコッキョウ。

同じテレビでも、韓国、北朝鮮になると、パンムンジョム、キムジョンウン。おじいさんはキンニチセイだったのに。

どうやら、韓国の話は新聞もテレビも現地風、中国の話はテレビは和風、新聞は現地風のよう。

このルールに合わないのはシャンシャンくらいでしょうか?
12月19日一般公開予定のジャイアントパンダは香香。テレビでコウコウと呼ぶ人はいませんし、新聞もカタカナでシャンシャン。漢字にルビをふっていません。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2524回)

2017 11 13
改正道路交通法により、75歳以上の高齢者は、免許更新時・違反時の認知機能検査が義務付けられています。

今年度上半期、わが千葉県では51,866人が受検、2%に当たる1,135人が「認知症のおそれ」と診断され、そのうち20人が免許取り消し対象となりました。

厳しい結果を突き付けられた20人のうち、実際に免許取り消し処分を受けたのはたった3人!ほか数人が自主返納したそうですが、つまり、医者から「運転は無理」と診断されても、多くの高齢者が今日も一般道を走っているのです。

アクセルとブレーキを踏み間違えた。
こうした声が流行語大賞になるほど、巷に氾濫しているご時世。
明日は我が身ですが、運転免許自主返納を決断するのは難しいのでしょうね。

今年1月から9月までに自主返納した人は、県内15,513人。そのうち75歳以上の高齢者は7,942人。
ということは、75歳未満でも8千人近い人が自主返納している計算。
どんな理由があったにせよ、転ばぬ先の杖の実践者、立派です。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2523回)

2017 11 12
TPP交渉。

メディア情報だけですけど、甘利さんの働きはすさまじかったです。体を壊さないか心配でした。地元事務所員の失態で、表舞台から退場せざるを得なかったのは、本当に残念。

ニュージーランドが、最後の最後に異論を出したとき、これでTPPアウトと思ったものですが、あの時も甘利さんが頑張りました。

そして、トランプさん。
TPP発効拒否権を持つアメリカ。トランプさん登場でTPP空中分解と誰もが諦めたとき、今度は茂木さん。

アメリカの要求で加えた項目だけ凍結することで、TPPの実態は変えず、アメリカ復帰に際しては凍結項目を解除するとの餌をまく。まさに交渉の極意です。

何とかウルトラCで合意、首脳会合決着が見えた矢先、カナダが土壇場で白紙撤回。これで完全に勝負あったと思った翌日、どこをどう押したのか、引いたのか、CPTPPと名を変え11か国大筋合意に漕ぎ付けました。お見事。

カナダ、ブルネイ、ベトナム、マレーシアそれぞれ1項目、計4項目の積み残しテーマがあります。まだまだ紆余曲折もあるし、最後の最後で頓挫する可能性だってありますが、それにしても、TPP交渉における日本の政治家には拍手です。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2522回)

2017 11 11
茨木県陶芸美術館「ヘレンド展」
http://www.tougei.museum.ibk.ed.jp/exhibition/herend/index.html

ヘレンドはハンガリーの磁器。1851年、第一回ロンドン万博で、ヴィクトリア女王がたいそう気に入り、ウィンザー城で使うディナーセットを注文。これを機に欧州の王室に広く浸透したことが、世界的名窯になるきっかけでした。

1826年創設のヘレンド製陶所。
ウィーン証券取引所の株価大暴落で破産、大戦に敗れオーストリア・ハンガリー二重帝国は消滅、世界恐慌のあおりで存続の危機、次の大戦にも敗れソ連の傘下、国有化、冷戦後の私有化…
波乱にとんだ人生を垣間見るよう。
よくぞ今につながる繁栄を築きあげたものです。

仕事柄、ハンガリーには何度も訪れたので、我が家にも数点、ヘレンドがあります。
頻繁に出向いていた90年代は、資料によると「ヘレンド黄金時代。国家の模範企業」だったそうで、製陶所の歩みをほとんど知らなかった身には、これほどの荒波、次々と襲いかかる大波をかいくぐった末の繁栄とは、まったく思いもしませんでした。

帰宅後、自宅のヘレンドを改めて鑑賞。
「どう?少しは輝いて見える?」声が聞こえそうです。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2521回)

2017 11 10
2000年から去年まで、順に、
IT革命、聖域なき改革、タマちゃん、マニフェスト、チョー気持ちいい、小泉劇場、イナバウアー、どげんかせんといかん、アラフォー、政権交代、ゲゲゲの、なでしこジャパン、ワイルドだろぉ、今でしょ! ダメよ~ダメダメ、爆買い、神ってる。

全部わかりますが、それも今年で途切れるかも。

今年の新語・流行語大賞の候補30語の中で、まったく意味不明な言葉が半分を占めます。

毎年、紅白歌合戦の出場歌手と、新語・流行語大賞で、自分と世間とのギャップチェックをしているのですが、そろそろかな~と感慨ひとしお。

でも…ですね。

言っちゃなんですけれど、ごくごくフツーの生活をしていて、流行語大賞候補の半分が分からないなんて、こっちではなく、あっちがおかしいでしょ。

PPAPは数日前のトランプさん晩餐会にも出ています。去年が「神ってる」だったのですから、今年は一年遅れのPPAPだってよくないですか?

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2520回)

2017 11 9
さほど日を置かず、二つ予防接種を受けました。

肺炎球菌予防接種。
65歳になったからか、市役所から予防接種案内が届きました。かなり強い薬のようで、次の接種まで最低5年空ける必要があり、診察券に接種日を記したシールを貼られました。2500円。

85歳になる知人。この歳になるといろいろ考えるよ。肺炎は苦しまないで死ねるので、肺炎球菌の予防接種はもうやめた。
一理あるような…。

インフルエンザ予防接種。
今年はワクチン不足。去年まではふらり出向いて接種を受けられましたが、今年は予約制。去年は3000円、今年は1000円。これまた、65歳になったからでしょうか。なんだか効き目も1/3になった気がします。

予防接種ではありませんが、肝炎ウイルスチェックもしました。
B型肝炎もC型肝炎も全く問題なしとの診断結果。これでますます安心して毎晩飲めるぞと思いましたが、どうやら肝炎チェックは、肝臓のアルコール強度とは無関係のようです。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2519回)

2017 11 8
卑劣な爆破予告に怒り心頭ですけど、早稲田大学や学生たちのリアクションも、時世を反映しているというか…

朝9時から午後2時までの爆破予告。
関係者はみな、心底怯えたことでしょう。授業再開を2時半として、学生には平静を呼びかけたとか。

卑劣な奴が「午後2時まで」と言ってきたら、それを真に受け、2時半に授業を再開するというところが、なんとも日本的な気がします。

SNSに流れた学生のつぶやき。
爆破予告を憤るつぶやきの何倍も、終日休校にならなかったことを残念がっています。犯人も拍子抜けでしょう。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -