So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ロンドンの窓 (第2579回)

2018 1 24
昨年秋、日本生命がネット調査。8587人が回答していました。

今の仕事に満足ですか?
満足71%。
ホッとします。仕事は楽しまないとね。

一日の平均勤務時間は?
8.6時間。思ったより皆さん、残業しないんですね。

職場でストレスを感じますか?
感じる72%。
この数字も、どこか安心します。
かりにも仕事。「ストレスを感じません28%」という人と仕事をするのはなんだかね。

昨今はネット調査が主流。
日生がこんな調査をしていることを、どのように知り、どういう心境で調査に回答しようと思うのでしょう?

こうした調査に参加する時点で、回答者にはなにかしらバイアスがかかっている気もします。

HTTP://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2578回)

2018 1 23
大雪の朝。それでも自宅ポストに新聞が入っていました。配達員さんに大感謝。配達店にチョコレートを差し入れましょう。

一週間ずれていたら入試センター試験でした。全国一斉のセンター試験がこの大雪だったらパニックでしたね。

いつも不思議に思うのは、入試センター試験の問題と正解が、虫眼鏡を使わないと読めない細かな文字で、新聞に掲載されること。読売や朝日のみならず、日経にも掲載されます。

若者は活字離れ、新聞離れ。ニュースはスマホでしょう。
新聞、まして日経なんぞ読むのは、細かな文字がしんどくなりかけたオッサン。センター試験の問題や正解をチェックする世代とは思えません。

各紙とも、どんな理由で、誰をターゲットに、問題と正解を事細かに掲載するのでしょう?他紙が掲載しているので、こちらが先に止められない…そんなところでしょうか。

HTTP://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2577回)

2018 1 21
「若い女性のポーチに資生堂の化粧品が入っていない。」
危機感を持った資生堂。現役女子高生と共同で商品開発に乗り出すとか。
餅は餅屋ですね。

でも、こんなことわざを口に出すようでは、彼女たちの感性に太刀打ちできないかも。

開発担当者「女子高生に寄り添い、アイディアを実現する仕組みを作りたい。」

天皇皇后両陛下以外から「〇〇に寄り添い」と言われると、いまいち釈然としません。
「女子高生に寄り添い」は文法的に正しいのでしょうけれど、なんか引っ掛かるし、どこか色っぽい響きもあったりして。

数年前からの現象ですが、甲子園球児が試合後インタビューで「これからも応援、よろしくお願いします。」
日本語には違いないのですがどこかヘン。

最近は、こんな感じで、TPOがずれている言い回しが増えている気がするのですが…。

HTTP://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2576回)

2018 1 20
松戸市唯一のデパート、伊勢丹松戸店が3月21日で閉店。セールが始まりました。

昨年閉店したそごう柏店もそうでしたが、どうして皆さん、最後の最後になってもホンネを隠した話をするのでしょう?

「ご愛顧感謝ファイナルフェスタ」
閉店セールのキャッチフレーズ。本当に「ご愛顧」されていたら、閉店に追い込まれることはなかったわけで、これって、超皮肉、チョーイヤミな最後の一撃?

セールに午前6時半から並んだ男性「狙いは紳士服。店が無くなるのはとても残念。」

よく言うよ。投げ売り価格になったから朝一に並んだだけ。この男性、ふだんは伊勢丹松戸店を利用してないでしょうね。

同店の店長「早朝から開店を待っていただいたお客様の姿を見て、この店がどれだけ松戸のお客様にご愛顧いただいていたのか、その大きさをひしひしと感じています。」

今更、なにノンキなこと言ってるのでしょう。

こうしたワンパターンな記事を毎回載せるマスコミの切り口が大人の対応なのか、最後までホンネを隠し通すのが日本の美学なのか???

HTTP://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2575回)

2018 1 19
人生初!インフルエンザに罹りました。
原因は明白。院内感染です。
まあ、その話は横に置き、初体験でわかったことをいくつか。

イナビル。すごいですね。
市販の目薬大の容器。トントン叩いて容器内の粉末を集め、容器下方の①を押し、吸入口を口にくわえて大きく吸う。②を押し、同じ動作。再びトントン。①②を繰り返す。大人は容器二つのイナビルを吸引。

たったこれだけで、インフルエンザの進行が止まります。吸引後、数時間で実感できます。

患者が増えるのも頷けます。
イナビル投与で魔法のように体調は落ち着きます。熱が下がると、ついふらふら近くのコンビニ、駅の売店、チョイ出かけてもいいか、そんな気になるのですが、ウイルスはまだ体内にいて、自分はOKでも他人に感染させる可能性があるのです。イナビルの即効性がインフルエンザ患者を増やしている?

体温計。その時の体温ではないのです。
日に何度も測っていたので、見るともなくパッケージを見ていて気付きました。
人間の体温は体内、表面でかなり違います。「わきの下」を閉め10分経つと、体内温度になります。でも体温計をわきの下に挟んで、10分もじっとしていません。90秒くらい。つまり、体温計は90秒の測定で10分後のわきの下の体温を予測しているのです!ご存知でした?

HTTP://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2574回)

2018 1 18
東急が3月から一年定期を発売。春・秋に集中する発券売り場の混雑解消策だそうです。
「定期券」なんとも懐かしい響き、しばしサラリーマン時代を思い出しました。

定期を持たなくなって15年。寂しかった、運賃の額に驚いた、キセルができず不便を感じた…定期を持たずどんな思いが強かったのか、もう忘れました。

JALカード、ANAカード、BAカード、ほかにもたくさん航空会社のプラチナカードを持っていましたが、これもある時期、すべて捨てました。ステータスシンボルが無くなった寂寥感を覚えています。

お店のポイントカードは基本、作りません。
「ポイントが付きます」「お得です」必ず誘われますが、作りません。カードに支配されそうで嫌なのです。

思いつくまま持っているカードを挙げれば、運転免許証、ETCカード、健康保険証、JAFカード、銀行ATMカード、VISAカード、コナミスポーツ会員証、読売カルチャー会員証、複数の医療機関の診察券、複数の図書館利用券、ENEOSカード、SUICA。

ここ数年で増えたのは、孫のプレゼント用にトイザらスカード、近所にできた電器販売ジョーシンのカード、お気に入り日帰り温泉が見つかったので、そこの会員カード。そんなところでしょうか。やっぱり、カードに支配されていますね。

マイナンバーカードは今のところ、必要性を感じないので作っていません。

HTTP://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2573回)

2018 1 17
冬季五輪の代表選手を激励する壮行会。一般公開できず、関係者に戸惑いが広がっている。

「五輪ロゴなどを宣伝に利用できるのは、スポンサー、自治体、競技団体に限る」という五輪憲章の解釈であると、日本オリンピック委員会。

ショートトラックに出場する選手の壮行会が、彼が卒業した長野県立小諸商業高校で開かれた際も、直前で「非公開」となり、同校の校長「公立なので壮行会が営利目的の宣伝にはならない。本当に残念。」

要するに、壮行会にマスコミ取材を認めるかどうかという話。

新聞ネタが欲しいマスコミが「非公開に困惑が広がっている」と書くのは当然。一番困惑しているのがマスコミなのですから。

公立校の校長「公立なので営利目的の宣伝にはならない」発想もどこかヘン。代表に選ばれた27歳の選手。卒業後10年近く経っています。校長に営利目的はなくても、選手のほうにPR意識がないはずはありません。世間にショートトラックを認知させるぞ、自分を認めさせるぞの意識があって当たり前。まさに営利目的です。

昨日は青学で箱根駅伝4連覇の学内報告会。ちゃっかりマスコミを集め、新聞ネタを提供しています。120%営利目的の宣伝報告会です。

五輪憲章に、スポンサー以外は宣伝禁止と定められているのですから、壮行会を開くなら、マスコミを呼ばずにやればよいだけのこと。

どうしてもマスコミを入れたければ、壮行会の「協賛」に五輪スポンサーを呼んでしまえばよいのです。「協賛ですけど、無料で構いません」といえば、どのスポンサー企業も喜んで応じてくれるのでは。

HTTP://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2572回)

2018 1 15
友達4人で歩いていたときのこと、あるお宅の駐車場にN-BOX(ホンダ)が停まっていました。

「これが去年、一番売れた車だよ。」
「だけど、ワゴンR(スズキ)やムーヴ(ダイハツ)と、どこが違うかわからないね。」

去年の売れ筋3位(ムーヴ)と9位(ワゴンR)。歩いている道すがら、どちらの車も目にしました。

というか、停車している軽自動車に近づいて初めて、ワゴンRやムーヴだと分かった次第。友人が言う通り、パッと見では違いが判りません。

我々4人がそれほど車に詳しくないという事情があるにせよ、改めて比べても、良く判らないですね。

スーパードライが一番搾りと違うのは、飲めばわかります。
この3種類の軽自動車も、運転すれば違いがわかるのでしょうか?

我々4人の年齢は最大9歳の差があります。
向こうから来る人は4人を若い順に言えるかな~。

不審者扱いされかねないので、質問は封印したまま、すれ違いました。

HTTP://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2571回)

2018 1 13
世はまさにレコードブーム再来。
1月11日の日経「文化」欄に、レコード針製造に携わる職人さんの記事がありました。生涯懸けて取り組んだ技が再び脚光を浴びる、素晴らしい話です。

職人さん曰く「寸法、形状、材質。寸分でも狂うと音の違いが敏感に表れる。」
精密部品のレコード針。音響メーカーのほぼすべてに対応するため2200種の針があるとか。

フト気になることがありました。

寸分の違いが音に表れるレコード針。レコードプレーヤーの命でもあり、消耗品でもあります。

記事を読むと、そうした「命」を作るのは、音響メーカーではない?ようなのです。
プレーヤーの「命」を作るのがプレーヤーメーカーではないって、どういうこと?
まして針は消耗品。プレーヤーの購入は一度でも、針は何度もリピートがあります。ここで儲けずしてどうするの?

プリンターのインクカートリッジ。あれは典型ですが、プリンター販売ではなく、インクカートリッジで儲けるのがビジネスモデル。ブラウンの替え刃もブラウンの儲け頭。
プレーヤーの針を扱わない音響メーカーって、ずいぶんもったいないし、そもそも音へのこだわりが疑われません?

HTTP://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2570回)

2018 1 12
酔っぱらった翌朝、女房に昨夜の話をすると、女房はその話を知っている!
「昨日、何度も聞いたから。」

こんなことが年に数回ある私が言うのもナンですが、私は酒癖の悪い人、酒に飲まれる人は嫌いです。まずもって、酒に失礼。

立行司、式守伊之助。
先日、NHKプロフェッショナル仕事の流儀でかっこいい姿を拝見したばかり。
聞くところによると、彼の酒癖の悪さは有名、これまで何度も手が付けられないことがあったとか。

年功序列であれ、どうしてそんな人を立行司に昇進させたのか? 
どうしてそんな人をプロフェッショナルで取り上げたのか?

立行司が携える短刀は、行司軍配差し違えがあったら腹を切る覚悟を示すものだそうです。

それだけの覚悟があるなら、日馬富士が引退に追い込まれた一連の騒動のさなかの泥酔・セクハラ、初場所の両陛下観覧辞退に発展した騒動の責任をどうするのか。はっけよい残った残ったで、自分だけ残るのは拙いでしょ。

HTTP://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -