So-net無料ブログ作成
検索選択

ロンドンの窓 (第2402回)

2017 6 5
ルネサンス期の天才、万能の人、レオナルドダビンチ(Leonardo da Vinci)。

不明な点が多かった彼の母親ですが、500年の時を超え、オックスフォード大学の歴史の先生が古文書を紐解いて解明したとか。

カタリーナ(Catarina di Meo Lippi)がレオナルドの母親。小作農の娘で、許嫁もいたのですが、25歳の法律家セルピエロ(Ser Piero da Vinci)と恋に落ち、15歳でレオナルドを出産。セルピエロの家系はフローレンスの資産家でした。

学問で身を立てるべく勉学に励むセルピエロに子育ては無理。彼の両親がカタリーナにお金を与え孫のレオナルドを引き取りました。

カタリーナの父親は彼女が幼少の頃に行方不明。最初は祖母、祖母の死後は叔父叔母に育てられたカタリーナに、レオナルドの養育は無理だったのでしょう。

それから40年以上経ったある日、カタリーナはレオナルドの住むミラノに赴き、死ぬまで二人はともに暮らしたとか。

…と、古文書を調べて判明したそうですが、500年もあやふやだったことが、随分と克明に判るものですね。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0