So-net無料ブログ作成
検索選択

ロンドンの窓 (第2429回)

2017 7 14
足取りで栃ノ心を破った宇良、カッコイイですね。仕切りの時、チョボッとまく塩の量が最高です。

相撲では、胸を借りた関取に本場所で勝った時、野球なら、トレードされた選手が古巣相手に好投したりホームランを打った時、「恩返しができた」と言います。

あれって、どこまで本心なの?
「ザマーミロ」ではないにしろ、「やったね!」が自然では?

負けた関取、打たれた古巣も「恩返しをされた」より、「恩をあだで返された」と悔しがる方が素直な気がします。

なかなか本音が言えない、本音を言わない日本社会。
スポーツの世界もきれいごとを前面に出す伝統文化から抜けられないってことでしょうか。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0