So-net無料ブログ作成
検索選択

ロンドンの窓 (第2432回)

2017 7 17
歌は世につれ、世は歌につれ以上に、世の中の動きがみえる「読者欄」。

こんな記事がありました。
中学生の息子が財布を落とした。交番に落とし物で届いていた。引き取りには親も来いと。翌々日出発の修学旅行の乗車券も財布に入っていたので一安心。届けてくれた人にお礼と思ったが、個人情報なのでと交番では教えて貰えなかった。息子には「落とし物を拾ったら交番に届けるんだよ」と伝えた。

修学旅行の乗車券を、事前に生徒一人一人に渡していることにビックリ。
先生がまとめて持っていれば良いのでは。子どもを一人前と信じているってこと?

お巡りさんも気が利きません。
届けてくれた人に「連絡先を落とし主に伝えても良いですか?」を聞くくらい、すれば良いのに。
中学生の息子に財布を返すのでは、なぜいけないの?親を呼び出す理由が判りません。子どもを一人前と認めてないってこと?

親もすごい。
修学旅行に行く年齢の中学生に「落とし物は交番に届ける」ことを改めて伝えるって、どうなの?親から見れば、子どもは幾つになっても子どもなのですね。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(1) 

nice! 1