So-net無料ブログ作成

ロンドンの窓 (第2433回)

2017 7 20
自分のことは棚に上げる新聞社の体質が、またも如何なく発揮されました。

日本新聞協会。最高議決機関の理事会には新聞各社トップが名を連ねます。

2009年の3314万円、2012年の1473万円。
いずれも協会職員による着服です。これらの事件は理事会に報告されることもなく、内内で処理し、職員は自主退職させていました。

「日本新聞協会 事務局改革へ」という小さな記事で、この事実を知りました。

これが政財界のどこかで起こった事件なら「解党的出直し」のタイトルになるでしょう。稲田さんや防衛省は「隠蔽」と騒ぎ、苦境に立つ大手企業は「ガバナンスが利いていない」と叩く新聞です。

数千万円の着服を理事会に報告せず、当の本人を自主的に退職させる(まさか、退職金も払った?)体質改善を「改革」という名で括るのは、あまりにも…です。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1