So-net無料ブログ作成

ロンドンの窓 (第2405回)

2017 6 10
「外出の妻のランチ代 夫の1.7倍 1回平均1,204円」

明治安田生命の調査、全国20~79歳、1600人から回答を得たそうです。

ダンナがワンコイン弁当、奥様連は連れ立ってホテルでランチ。
世間のイメージを追認したくなる記事ですが…。

調査対象の「夫」はサラリーマン、ランチはルーティーン。
調査対象の「妻」は専業主婦、ランチはお出かけ。
食べるものも、入る場所も、集う目的も、つまり「外食」の意味合いが全く違います。

20歳~79歳といえば、学生から老人まで含み、それらの「平均」に一体、なんの意味があります?

20代~50代の夫婦に尋ねた「へそくり」
夫は54万円、妻は91万円。「妻が家計を握っているから、へそくりもし易い」と分析してますが、尋ねた夫婦の絶対数が不明では信憑性無し。新婚の20代から、還暦間近の夫婦まで「平均」しても仕方ないでしょ? そもそも、第三者に、正直に「へそくり」金額を話します?

明治安田ともあろう会社のやる調査ではないですね。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感