So-net無料ブログ作成
検索選択

ロンドンの窓 (第2443回)

2017 8 1
前方後円墳。

いつ頃の教科書で見たのか、確たる記憶はないのですが、前方後円墳と聞くと「鍵穴」をイメージします。上がマルで、マルの下に台形がくっついている形。

昨日、百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群(大阪)が、世界文化遺産候補に選ばれました。目玉は世界最大規模の古墳、仁徳天皇陵の前方後円墳です。

「上がマルで、マルの下に台形」だと、ニュアンスとしては「前円後方墳」。鍵穴をひっくり返さないと前方後円墳になりません。

どうして、マルが上にある、こんな形で覚えてしまったのか、とにかく不思議なのです。

今朝の読売新聞に載っていた古墳の写真は、キチンと台形が上になっています。やはり自分の記憶がサカサマなのですが、これはもう、治りません。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感