So-net無料ブログ作成

ロンドンの窓 (第2539回)

2017 12 3
昨夜は歳末特別警戒パトロール発会式。
夜6時、近隣自治会、町会の防犯指導員150人が「黄金イルミネーション」に輝く駅前に勢ぞろい。警察の市民安全課長、市役所の担当課長などの挨拶を受け、それぞれの地元をパトロールします。毎年の恒例行事、暮がもうすぐそこです。

わが自治会は指導員5人参加。
土曜の夜、寒い中、6時。絶妙のタイミングで集まったのですから、パトロールして解散は忍びなく、もったいなく。駅前から地元のそば屋に直行しました。もちろん、そば屋へ急ぐ道々、前後左右、目をランランと光らせパトロールした(?)のは言うに及ばず。

他の役員たちにも声をかけたら、ほぼ全員参加の忘年会と相成りました。
政治の話、経済の話、日馬富士の話、ICBMの話、平成の話、市民病院オープンの話、子供会ドッジボール大会の話、日帰り旅行の話、暮のパトロールの話、その時食べるおでんの話…

話が尽きないとはこのことですが、予算が尽きてしまうのでざるそばで締めしぶしぶ散会。楽しい時間はアッと言う間です。

焼酎のそば湯割り。麦焼酎を何本かカラにしたはずなのに、40代、50代の役員たちは、そのまま駅前に向かいました。2次会だそうで、こうしたとき、さすがに歳の差を実感させられます。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada

nice!(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2538回)

2017 12 2
天皇退位、新天皇即位まで500日以上あるのに、メディアでは、平成を振り返る、平成とはどんな時代だったのかといった特集ばかり。なんだか気が早すぎの感ありです。

生まれて数年の記憶はありませんから、自分にとって昭和は30年。平成も30年。90代後半まで生きれば新元号でも30年。狙いましょう。

一番の注目は新元号の発表。
椅子に座った小渕さん(当時の官房長官)が右側に掲げた「平成」の文字。首相時代の小渕さんが何をしたか全く覚えていませんが、あの映像だけは忘れません。

最長・最強と言われる菅官房長官。
新元号発表は2018年内だそうです。このままの流れなら、小渕さんの役は菅さんでしょうけど、万一、別の官房長官だったらメチャ運の強い人に違いなし。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2537回)

2017 12 1
オックスフォード大学が100年債を発行するとか。
例えば100ポンドの債権を100年保有、毎年の金利はあるにせよ、100年後に元本100ポンドを孫か曾孫がもらう。100年後の貨幣価値はどうなっているのでしょう?
冗談のような、夢のような話がまじめに議論されるところが、いかにもイギリスっぽくていいですね。

ひるがえって日本。
日本銀行副総裁が、我々の預金口座に、銀行は口座維持手数料を取る検討をしたらと言っています。冗談でも、夢のある話でもなさそう。
口座維持手数料が無料だから、日本人の個人預金口座数は外国に比べ多いのだそうです。

イギリスで持っていた二つの口座に手数料が掛かっていた記憶はないのですが、それよりなにより、自分の口座からお金をおろすのはいつでも無料でした。日本に戻り、時間外に預金を引き出すと手数料が取られることに釈然としない気持ちになりました。

口座維持手数料の議論をするなら、外国では取ってない手数料は廃止する議論も並行してやって欲しいですね。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2536回)

2017 11 30
喪中はがきが届き始めました。

今年届いたはがきのほとんどは「喪中につき年末年始の挨拶を遠慮する」文言だけ。どなたがお亡くなりになったか書いてありません。昨今の個人情報保護に関係あるのでしょうか?

この歳になると、はがきの相手も年配者が多く、親が他界されている人も大勢いらっしゃいます。それだけに、どなたの喪中か気になりますが、先方に確認するのは憚られます。

もう一つ。
以前からそうでしたが、かなり血縁関係が薄い、3等親、4等親の喪中はがきをいただくことがあります。地域性、家族の親和性など様々な理由があると察しますが、我が身に置き換えると、はたして誰までを喪中はがきの対象にするか少し悩みそうです。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2535回)

2017 11 29
北朝鮮、日馬富士…昨日から今日にかけ、いろいろ騒ぎがありますが、予算委員会は相変わらず森友、加計。昨日は森友対策で閣議も延期。日本、ホントに大丈夫?

そんな中、最も気になったのは東レ。
データ不正改ざんもさることながら、不可思議なのは公表のタイミング。

東レの社長・会長を務めた経団連の榊原会長。
三菱マテリアルや神戸製鋼など一連の不祥事に「日本企業の信頼に影響を及ぼしかねない深刻な事態。不正情報は可及的速やかに公表すべき。」と会見したのは27日。

まさに、その翌日、東レ社長が不正改ざんを公表。
改ざんが行われていたのは榊原さんが社長・会長を務めていた時期。
不正を黙っているつもりだった現経営陣。
ネットで不正が流れてしまい、事実掌握後、1年4か月経って公表。可及的速やかとは程遠い発表でした。

一年以上放っておいた不正公表です。なにも、元の親分が啖呵を切った翌日に記者会見することもないでしょうに。
まして、元の親分に報告したのは記者会見のあとだったそうで、これまで一年以上、経団連会長は蚊帳の外。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2534回)

2017 11 28
川村美術館(佐倉)で「フェリーチェ・ベアトの写真」展を見学。
http://kawamura-museum.dic.co.jp/exhibition/index.html

ベアトは幕末から明治にかけ、横浜を拠点に江戸や長崎など全国各地で、風俗、風景を撮影した写真家。特に風俗写真は、外国人に販売することを前提にしていただけあって、こまごまとした道具や服装も当時の生活様式に忠実、それぞれの時代、それぞれの職業、それぞれの街や屋敷が良く判ります。

予想以上に楽しめる写真展でした。

一般1300円のところ、クーポンを持って行ったので一人1100円。
「一般でよろしいですか?」

聞かれた女房、常設展を見るには別料金を払うのかしらと思ったそうですが、窓口の人が差し示した料金表に「学生、65歳以上」の料金が書いてあります。

女房「一人65歳です。」私の分は900円になりました。

数か月しか違わないのに「私は1100円です。」
言わずもがなのセリフを言う女心、判らないでもありません。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2533回)

2017 11 26
平地でも紅葉が綺麗。遠出しなくても、近場のドライブで、あちこちの紅葉が楽しめます。

ところで、桜は「お花見」と丁寧な言い方なのに、紅葉は「紅葉狩り」。なんとも勇ましい表現で、秋のたたずまいとマッチしません。

広辞苑で「狩り」をひくと、①鳥獣を捉える ②魚を捉える ③草木を鑑賞する。③だけ異質ですが、農耕民族だった日本。鳥獣は食べるより鑑賞するためだったのか? 

②に相当する狩りは潮干狩り。③に相当するのは紅葉狩り。それでは「いちご狩り」「みかん狩り」はどっち?

日本語の素晴らしいのは、モミジが赤や黄に移ろうさまを的確に表現しているところ。「紅葉狩り」「黄葉狩り」どちらもモミジガリです。先人の知恵はすごい。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2532回)

2017 11 24
大阪や兵庫がJKビジネス規制に乗り出すそうです。
既に東京、愛知は実施済み。神奈川が検討中。

JKビジネスは風営法に該当せず、警察の立ち入り調査、抜き打ち検査ができないまま、未成年の性被害につながっているとの認識から「18歳未満の雇用禁止」を条例とすることで規制強化につなげるとか。

昔々のお話ですが、若い女性の接客を売りにするキャバレーのような飲み屋の採用募集に「フロアーレディー募集。年齢、経験不問」というのがありました。

これに倣えば、18歳未満の雇用禁止でも「JK」ビジネスって呼ぶのもアリですかね?

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2531回)

2017 11 23
地方の美術館に出かけた折、地元の神社境内で大掛かりな菊祭り開催中。この種の催しに興味も知識もないのですが、ものは試し、立ち寄りました。

予想通り、まったく良さが分かりません。多くの人が感心した表情で見ているのですが、菊を愛でるより、菊を見ている人を見ているほうが面白かったです。

素人目に違いはない花に、金賞、銀賞と等級付け。
いつぞや上野で見た全国書道展を思い出しました。受賞作品のほとんどが、ひらがなでさえ読めません。感心して眺めている人を見て、裸の王様を連想しました。

ズラリ並んだ菊人形。
あらかじめ針金や竹細工で形を作り、そこに菊の花が挿してあります。田んぼアートとは違い、菊で人形を作っているワケではないのですね。

要するに、自分は菊祭りを喜ぶタイプでないことが再確認できただけ。
それでも、菊の薫りに秋を感じた1時間でした。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2530回)

2017 11 22
近くのミニストップは1年前にデイケア介護店に代わってしまい、徒歩5分圏内にコンビニはゼロ。街中では、こういう状態をコンビニ難民と呼ぶそうです。それでも徒歩10分圏内にファミマ3店舗、セブンイレブン2店舗。まずまずですかね。

千葉市役所からコンビニ各社に「成人雑誌の表紙の一部を覆う提案」が出されたのを契機に、千葉市に本社を置くミニストップは「女性客層の増加を見込んで」成人雑誌の取り扱いを、全2245店舗で中止する発表。

表紙の一部を覆うと、表現の自由の議論になりかねないが、取り扱う雑誌を選別するのは、各社の自由裁量だろうという理屈。

これに対する日本雑誌協会「どういう雑誌が対象になるか不明瞭で、こうした動きを危惧する。」

いかにも小理屈を言いそうな団体ですが、対象にする基準は、協会幹部が電車内で堂々と広げられない雑誌、自分の子供たちが自由に手に取れる自宅の居間に置いておけない雑誌と思えばよいのでは。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感