So-net無料ブログ作成
検索選択

ロンドンの窓 (第2435回)

2017 7 23
スーパーでマグロの解体実演販売。調理人の見事な手さばきに見惚れました。近くで見るマグロって、ホント、大きい。

いざ販売が始まると、大トロ、中トロ、赤身の売れ行きがイマイチ。アニサキスが消費者の財布に鍵を掛けている様子。いまどき「本場、○○の大マグロ!」の幟は逆効果?「養殖、冷凍で安心安全!」の方が売れる? まてよ、マグロって天然も養殖も、冷凍で運ばれてくるのでは? アニサキスの心配は最初から無い? 良く判りません。

2016年の食中毒の原因。アニサキスは3位。1位はノロウイルス。一時に大勢の罹患者が出るので、件数以上に発症者数がダントツです。

2位はカンピロバクター。馴染みの薄い名前です。アニサキスより件数、発症者数とも上位にあるわりに、あまり騒がれません。

アニサキスの対処法。
冷凍する、火を通す。
この二つは判りますが、「目で確認し、アニサキスがいたら除去する。」2~3㎝の幼虫なので目で確認出来ますが、それを除去して刺身で食べる勇気は無いですね。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2434回)

2017 7 22
「景気拡大 バブル期超え」

21日に政府が発表した経済財政白書を受け、メディアが一斉に報じています。

ほとんどの人が同じ思いでしょうけれど、ハチャメチャだったバブル期を超える景気拡大の真っただ中にいる実感は全くありません。

どうやら政府が使っている指針は「有効求人倍率」。
バブル期の最高だった1.46倍を上回っていることが、景気拡大の理由になっています。

有効求人倍率は、ハローワークに掲載の有効求人数を、ハローワークに登録した有効求職数で割って計算します。

上場企業が新卒採用するとき、ハローワークに求人掲載しましたっけ?
高校3年生や大学4年生が就職活動するとき、ハローワークに求職登録しますか?

同じ21日の出来事でも、白鵬の魁皇超えは誰もが納得できる話ですが、ハローワークの有効求人倍率をもって「景気拡大」「人手不足」と決めつけるのは、どこかおかしくありません?

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2433回)

2017 7 20
自分のことは棚に上げる新聞社の体質が、またも如何なく発揮されました。

日本新聞協会。最高議決機関の理事会には新聞各社トップが名を連ねます。

2009年の3314万円、2012年の1473万円。
いずれも協会職員による着服です。これらの事件は理事会に報告されることもなく、内内で処理し、職員は自主退職させていました。

「日本新聞協会 事務局改革へ」という小さな記事で、この事実を知りました。

これが政財界のどこかで起こった事件なら「解党的出直し」のタイトルになるでしょう。稲田さんや防衛省は「隠蔽」と騒ぎ、苦境に立つ大手企業は「ガバナンスが利いていない」と叩く新聞です。

数千万円の着服を理事会に報告せず、当の本人を自主的に退職させる(まさか、退職金も払った?)体質改善を「改革」という名で括るのは、あまりにも…です。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2432回)

2017 7 17
歌は世につれ、世は歌につれ以上に、世の中の動きがみえる「読者欄」。

こんな記事がありました。
中学生の息子が財布を落とした。交番に落とし物で届いていた。引き取りには親も来いと。翌々日出発の修学旅行の乗車券も財布に入っていたので一安心。届けてくれた人にお礼と思ったが、個人情報なのでと交番では教えて貰えなかった。息子には「落とし物を拾ったら交番に届けるんだよ」と伝えた。

修学旅行の乗車券を、事前に生徒一人一人に渡していることにビックリ。
先生がまとめて持っていれば良いのでは。子どもを一人前と信じているってこと?

お巡りさんも気が利きません。
届けてくれた人に「連絡先を落とし主に伝えても良いですか?」を聞くくらい、すれば良いのに。
中学生の息子に財布を返すのでは、なぜいけないの?親を呼び出す理由が判りません。子どもを一人前と認めてないってこと?

親もすごい。
修学旅行に行く年齢の中学生に「落とし物は交番に届ける」ことを改めて伝えるって、どうなの?親から見れば、子どもは幾つになっても子どもなのですね。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2431回)

2017 7 16
地元の週間天気予報、傘マークゼロ。
毎朝、自宅の木に水をやると、感謝の声が聞こえます。どんなに暑くても移動できない彼らです。葉っぱの隅々までシャワーを掛けます。

例年、梅雨明け直後が一番の暑さ。今年はまだ梅雨明け宣言が出ていません。気象庁、どんな言い訳をするのでしょう?

それよりなにより、今年の梅雨ってありましたっけ?
気候帯がくるりと周り、日本は亜熱帯から熱帯に移ったみたい。

今年の納涼祭は8月5日。本格的な会場設営は3日から。朝8時半開始、午前中に終了しますが、炎天下の作業です。熱帯性気候の納涼祭、これからは真夏を避け、くるりと時期をずらしますか。

お手伝いの人全員に、5箱入りティッシュペーパー1パックをプレゼント。3日連続お手伝い、家族二人でお越しになれば、6パック(30箱)ゲット。炎天下の設営に流す汗の見返りには十分...と言ってもらえると幸いです。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2430回)

2017 7 15
先月末、ジョーシン松戸店オープン。自宅から車で数分。

今日からの3連休を当て込んでか、超特大のチラシが新聞に挟まっていました。

特典1).3万円以上お買い上げのお客様にマフラータオル2枚セットをプレゼント。

3万円でタオル?なんだかバランス悪いな~。タオルを見てビックリ。阪神タイガースのタオルなのです!

ジョーシンはタイガースのオフィシャルスポンサーなのですね。

それにしても…です。
世が世なら、関東、それも東京近郊のお客にタイガースのタオルは全くの逆効果…の筈ですが、高橋由伸の暗い顔を連日観せられていると、タイガースでもまあいいか、そんな気になる自分が情けない。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2429回)

2017 7 14
足取りで栃ノ心を破った宇良、カッコイイですね。仕切りの時、チョボッとまく塩の量が最高です。

相撲では、胸を借りた関取に本場所で勝った時、野球なら、トレードされた選手が古巣相手に好投したりホームランを打った時、「恩返しができた」と言います。

あれって、どこまで本心なの?
「ザマーミロ」ではないにしろ、「やったね!」が自然では?

負けた関取、打たれた古巣も「恩返しをされた」より、「恩をあだで返された」と悔しがる方が素直な気がします。

なかなか本音が言えない、本音を言わない日本社会。
スポーツの世界もきれいごとを前面に出す伝統文化から抜けられないってことでしょうか。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2428回)

2017 7 13
郵便はがきの料金が52円から62円に変わって1か月強。
役所から届いたアンケート。返信用封筒に82円切手が貼ってあります。「なんとまあ、ズサンな」

10円切手を貼って返送しよう。
「まてよ、役所はこうした細かいミスはしないのでは」
郵便局に電話。案の定、封書は82円で据え置きでした。

はがき事業の赤字補てんが値上げの理由ですが、はがきを集め、配る人は、一緒に封書も集めて配るでしょうし、どうしてはがき事業だけ赤字になり、封書事業は黒字なのか、そのあたりの経理の仕組みが判りません。

赤字解消に2割の値上げが簡単にできる専売事業は、やっぱり羨ましいですね。

新聞の投書にありました。81歳の主婦。
「文通相手の中には、わざわざ10円切手を余計に貼って封書を送ってくる人がいる。もっと郵便料金を周知徹底するほうが良い。」と仰っています。

「あわよくば、封書でも10円儲けよう」なんて、これっぽっちも考えてないのでしょうから、先細りが案じられるはがき・封書です。今どき、封書で文通している人って、郵便局のお宝。もう少しきめ細かな情報提供があっても罰は当たらないですよ。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2427回)

2017 7 12
制度がスタートして間もないころ、それと知らず女性専用車両に乗っていたことがあります。

満員電車に乗る機会が減り、時たま乗る混雑した車内は不慣れ。近くに若い女性が乗ってくると、少し離れた場所に移動、無理なら両手が見えるよう不自然な格好。なにかと不便で、面倒くさい。女性専用車両の増加は大賛成です。

そんな折、一通の読者投稿が新聞に掲載されました。

「電車で痴漢と疑われ、線路に降りて逃走中に電車にはねられ死亡する事故がありました。私も朝、出掛ける時は必ず女性専用車両に乗ります、実に快適。1両と言わず、もっと増やしては?」

ホント、その通りと思いましたが、投稿したのは58歳の主婦。
「あなたは一般車両で大丈夫ですよ。」

今の世の中、こうした発言はセクハラの典型。
右を向いても左を見ても、住みにくい世の中になりました。
そもそも、混雑している車内で、右を向いたり左を見たりしていたら、それこそ…です。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2426回)

2017 7 11
ふるさと納税。
「返礼品の充実競争が過熱」「寄付を奪い合う消耗戦」
総務省が、返礼品の仕入れ額は寄付額の3割以下に抑えるよう、全自治体に通知を出しました。
「今のままでは制度の趣旨にそぐわない。」

この通知を真に受け、返礼品の見直しを始めた自治体もおバカですけど、通知を出すほうはもっとおバカ。

そもそも、ふるさと納税の趣旨は「都市と地方との税収格差を是正する狙い」なのに「税額控除は住民税の1割まで」とオカシナ制約を設け、初めから地方の税収増に歯止めをかけているのは総務省。

ビジネスでは、ケースに応じ、売り上げ増を狙う戦略もあれば、利益率アップの戦略もあります。

返礼品を充実させるのは、まさに売り上げ増戦略。薄利多売で儲けようという立派な戦略です。

総務省が言っているのは「売り上げ増戦略はダメ。利益率アップ戦略でやれ。それもメチャクチャ高い7割以下の利益率は認めません。」ということで、それこそハチャメチャ。

収入は税金で自動的に入り、自分は支出だけ考えていれば済むお役人だと、こんな発想しか出て来ないのですね。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感