So-net無料ブログ作成

ロンドンの窓 (第2654回)

2018 4 26
女子中学生のスカートめくりをした男。
警視庁が近隣住民にメール配信した注意文「不審者の特徴、星野源さん似」と記載したのは不適切の指摘に「反省し、再発防止に努めます」と警視庁。

俳優名の記載は不適切かもしれませんけど、判りやすい特徴を示し、早期逮捕につなげる意図は明らか。それほど大ごとにしなくても良い気がします。

3億円事件のモンタージュ。
あの似顔絵が脳裏に焼き付き、犯人(モンタージュとは全く違う顔?)逮捕を阻んだとの指摘は今でもあります。

グリコ森永事件のキツネ目の男。
吊り上がった目は韓国人の特徴。だからロッテは被害にあわなかったと、とんでもない風評が飛び交いました。

市内に立っている防災無線。
風向きによっては全く聞き取れませんが、ある日のこと、近くの無線から流れた案内「80歳の男性。165センチくらい。茶色のジャンパー、黒のズボンと黒い帽子をかぶった人。今日の昼ごろから行方が分からなくなっています。」

たまたま私が歩いていた時でした、前方から来る、少しよたよた歩きの男性が、まさにこの放送通り。思わず近寄ろうとしたら、かの男性「私じゃない、ない」
なんともバツの悪い思いでした。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada/


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2653回)

2018 4 25
南北首脳会談まであと二日。
拉致被害者の全員帰国を国会で全会一致決議し、韓国大統領に国としての強い意志を託すくらいのことができないのですかね。

相変わらずセクハラ次官で盛り上がる野党。
退職金の額まで公表させ、世論操作にまい進していますが、審議拒否を続ける野党全議員の給与・手当の総額がいくらになるのか、そちらのほうこそ知りたいところ。サボタージュコストを国庫に返納するつもりはないのでしょうけど。

財務省職員を連日つるし上げる姿は、セクハラの名を借りたパワハラ、いったいなんのうっぷんを晴らしているのやら。

民進+希望=国民民主…というより、民進+希望=民主-立憲が正解。
以前からくすぶっていた旧民主党内の右と左が、国民と立憲に分かれただけの話。ずいぶんと紆余曲折ですが、国会を真っ当な議論の場に戻す政党なら、名前は何でも構いません。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada/


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2652回)

2018 4 24
女王が92歳の誕生日を迎えた数日後、ウイリアム王子に第3子誕生。イギリスはさぞ盛り上がっていることでしょう。
相変わらず、出産の数時間後、母子ともに退院。イギリスは野生の王国なのかしら。

ピコ太郎のPPAP。はじめて目にしたとき、トニー谷を連想した程度でしたし、ひょっこりはんに至っては、あれのどこが面白い?と、少し呆れたのですが、PPAPもひょっこりも、孫がやると、メチャ可愛い。

トランプさんの孫もPPAPファン。エリザベス女王にとっては曾孫の彼ら。ひょっこりは日本語なので難しくても、PPAPもまだ賞味期限内ですよ。

孫の動画はLINEで届きます。これまでガラケー専門、スマホに食い入る大人を冷めた目で見ていましたが、どうしてどうして、孫の動画は何度見ても飽きません。自分でもひょっこりがうまくできるようになりました。

都内で乗った地下鉄。
女子高生のおしゃべり。品が無いし、うるさいし、なに言っているのか聞き取れないし、せっかくの読書もパー、イライラ…
帰りの地下鉄。またしても複数の女子高生。
シ~ンと静まり返っています。全員が一心不乱にスマホ。車内は平穏、無事読書。

スマホの効用は、孫の動画だけではなさそうです。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada/

nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2651回)

2018 4 23
先週金曜の日経に、櫻井よしこさんが「国会よ、正気を取り戻せ」と大きな意見広告を掲載していました。

こちらも歳を重ねるごとに、櫻井さんの発言にいちいち納得してしまうようになりました。年齢に伴う右傾化か、彼女の言い分が真っ当なのか、あまりに野党がだらしないのか…。

Me Tooのプラカードに黒い洋服の野党女性議員たちの写真を見て、国会審議拒否して、あの人たち、なにやってんのと呆れ返り、審議拒否分の議員報酬はペナルティー付きで国庫に返納してほしいと思っていたところ…

自民もタガの緩んだ議員がいます。
「私にとってセクハラとは縁遠い方々です」とMe Too黒装束議員を揶揄。それって、思っても言ってはダメでしょ。

「私自身の発言そのものがセクハラに当たるというご指摘を受け、心からお詫びする」大阪選出の衆院議員。
こういうのを「心にもない言葉」っていうのでしょう。

櫻井さんが言っている「正気を取り戻させたい国会」とは、野党だけではないのですね。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada/


nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2650回)

2018 4 21
今日で2週間でしょうか、塀の無い刑務所から脱走した受刑者です。
不謹慎な言い方ですけど「頑張ってますね。」

リチャード・キンブルは逃亡のさなか、行く先々でシンパが現れ、最後の最後に無罪を立証するのですが、今回の件、無罪ではないまでも、島にシンパがいるのかも?いくら空き家1000軒とはいえ、数百人態勢の警官をしり目に、これほど長く逃げ回れるって、なにかヘンな気がします。

ヘンといえば、この一件に登場した元刑務官。
塀の無い刑務所について語っているのですが、音声は変えるし、首から下しか写さないし。

目は口ほどにモノを言います。
顔を出さず、声も変えていたのでは、インパクトゼロ。

脱走した受刑者が逃げまくるのは判りますが、自分の意志で登壇した元刑務官です。声も出さない、顔も出さないで逃げまくるくらいなら、書面回答で良かったのでは?

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada/

nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2649回)

2018 4 20
「ゼロ婚」というそうです。
お金が無いけれど披露宴を挙げたいカップルに対し、前金はほとんどとらず、披露宴招待客の祝儀で精算する挙式。

若い二人の人生の門出を、お金が無いからという理由で諦めてほしくない。
多様な選択肢を提示したい。

企画運営会社なら、こうした理屈を言うし、なるほど、よく考えたプランだな~と思わぬでもありません。

でも、これって第二の人生のスタートをバクチで始めるってことですよね。

招待客は〇人、一人〇円は祝儀を持ってくるとして、合計〇円。これで披露宴を開けば自己負担ゼロ。貯金が無くても祝宴ができるぞ。

他人の懐具合を当てにしたスタートを切るより、自分の懐具合、身の丈に合った宴を工夫したり、まずは二人で貯金したり…

「ゼロ婚」などとおかしなネーミングに惑わされることなく、幸せな二人には堅実なスタートラインに立ってほしいと思います。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada/

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2648回)

2018 4 19
読売、今朝の一面。
日米首脳会談。CIA長官極秘訪朝。

こうしたトップ記事と並び、同じ一面に財務次官の辞任、新潟県知事の辞職。どちらも女性関連。なんともはや…。

次官の辞任は週刊新潮、420円。
セクハラ否定で裁判沙汰になりそうです。録音は誰がいつしたの?誰がなぜ新潮に提供したの?新潮はいくら払ったの?なにやら魔女裁判の逆バージョン。

知事の辞職は週刊文春、400円。
出会い系サイトで知り合った成人女性と金銭授受で関係を持った話。
情報提供はお金をもらった女性から?文春はいくら払ったの?こちらも、なにやら魔女狩り風。

ホッとしたのが一面右下の気象情報。
全国的に晴れマーク。
スッキリ春の日和は天気だけ。

かくいう天気も、かつては天気予報。「予報」が当たらないと文句をつける輩が増え、今では気象情報。「情報」提供なら文句は出ませんが、新潮や文春にろくでもない情報提供は、晴れマーク帳消しです。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada/


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2647回)

2018 4 18
18歳未満と知りながら…

出会い系サイトで知り合った二人が意気投合。男が加害者、女が被害者。
こうした世間の通り相場に、どこか釈然としません。

バカな男が悪いのは当然ですが、そうした目的をもって自分の意志でサイトにアクセス、バカ男を物色する10代女性は常に被害者っていう構図は、やはり、どこか違う気がするのです。

そんな中、テレビも新聞も、報道内容が隔靴掻痒、なにがなんだか良く判らないのが、新潟県の米山知事。

巨人・DeNA戦始球式を棒に振っただけでなく、どうやら知事職も棒に振りそう。

あやふやなメディア情報によると、50歳の独身男性知事が複数の独身成人女性と関係していたというお話ですが、いったい、この話の何が辞任に追い込まれる行為だったのでしょう?

原発再稼働反対を鮮明に打ち出し当選した知事。
今回の騒動にはなにやらキナ臭い裏話がありそうな…。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada/

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2646回)

2018 4 17
ある政治学者が書いていました。
「枝野さん、辻元さんの選挙区に、自民党は決して有力な対立候補を立てない。二人の存在は最終的に自民の追い風になるから。」

その二人が野党第一党の党首と国対委員長に就任して数か月。

週刊誌に踊らされ、財務次官のセクハラに嬉々と飛びつき、尻切れに終わった佐川さん証人喚問に懲りず、柳瀬さんも証人喚問じゃなくちゃ嫌と駄々をこね…

そうこうしている間に、新年度予算は真っ当な議論もないまま成立、首相訪米トップ会談のテーマを論じず、シリア空爆の態度表明を避け、北朝鮮情勢分析を忘れ、日中経済対話の吟味は蚊帳の外。

放送・通信の融合と称し、放送法4条の撤廃が忍び寄っています。
フェイク・ニュースどころか、フェイク放送局を認めかねない法案に、自民党内からも異論続出するも、お二人は相も変わらず、首相案件、日報探し。

政治学者の先見の明に感服します。

こんな時は「官僚たちのアベノミクス」(岩波新書)
原点回帰に最適な一冊。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada/


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンの窓 (第2645回)

2018 4 15
一昨日(13日)の日経「ブロックチェーン アジアで技術革新」の大きな囲み記事。

一生懸命読みましたが、3回でギブアップ。まったく意味不明。
「中身を分かってない記者が書くから満足な記事にならない!」と八つ当たり。
「むずかしいことを やさしく」の井上ひさしさんを少しは見習いなさい!

記録情報を利用者が分散共有するデータベース。
説明はたしかに日本語なんですけどね…。

日経の嫌がらせはさらに続き、翌14日には「何でもランキング」で、説明できる人が少ない順にデジタル用語を掲載。

シンギュラリティー・フィンテック・キュレーション・データサイエンティスト・ペアレンタルコントロール・ライフハック・ディープラーニング・eスポーツ・ホワイトハッカー・オープンソース

以上が上位10傑。
全部わかる人がいるとは到底思えません。かろうじて耳にしたことがある単語はフィンテック・ディープラーニング・eスポーツの3つだけ。

紅白出場歌手の名前と顔の一致度が50%を切って久しい我が身。
デジタル用語の理解度は、大甘に見ても10%。

今の世の中、右も左も真っ暗闇じゃござんせんか。
鶴田浩二でなくたって、こんなセリフを言いたくなります。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/y-okada/

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感